2012年11月11日 (日)

何を作るべきなのかを決める必要がある

やはり少数精鋭のソフトを開発するしかない。 多くを開発しても製品として武器になる...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矛盾を含んだ思想をインプットすると人間は弱くなる

これは何も思想に限ったことではない。 人生の態度や価値観や生き方でもいい。 とに...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デスマーチでは正確な見積もりが最大の武器になる

見積もりの正しささえ納得させれば、 ・スケジュールの遅れ ・バグの発生率 ・発生...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商標、ライセンス、ソフトウェア特許、著作権、セキュリティ

ソフトウェアの制限とは、コピーを防止することを最終目的とする。 ソフトウェアを制...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンソースを身にまとったクローズコードの群れ

Webサービスの多くは、サーバー側のコードを公開していない。 それでいながら、彼...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンはセキュリティに敗れる

だから、Androidはiphoneに敗れる運命にある。 同様にして、GPLなど...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらゆる記事は末尾から読むべし

時間を無駄にしないためだ。 Web上の記事、雑誌、書籍、あらゆる記事について適用...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2chは2chによって滅ぶ

2chのまとめサイトをひろゆきが阻止しようとしているが難しい。 法的には著作権と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPLはWebに敗れた

サーバーサイドでGPLなプログラムを使われても検知できない。 だからサーバーサイ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務自動化による対応という幻想

自動化が効果を発揮する場面というのは非常に限られている。 また、最も工数を必要と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

なぜ企業はドキュメントの世代管理システムを導入しないのか

それは企業にとってドキュメントはやはりその程度の価値しかないからだ。 プログラム...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサルの彼は相変わらずプログラマを否定していたな

それも必死になっていた。 「君がやる仕事は入社4ヶ月の新人がやる仕事だよ」 とと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロージャーはクラスやオブジェクトと並ぶ重要概念だ

それだけにクロージャーがJavaで使えないのが悲しすぎる。 JavaScript...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

既存のソースコードのサンプルサイドがないことが

ソフトウェアの生産性を激減させている。 Webには確かにサンプルソースは転がって...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生において重要なのはレバレッジを無駄にしないこと

つまり成功も失敗も必ず次につなげるための肥やしにするというのが要諦だ。 これで失...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しかしそれにしてもH口奴のコードはやはりひどいな

staticブロックの多用(意味不明) インターフェースを定数の置き場所として使...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめて更新

やっと余裕が出たのでまとめて更新。 ●コメントへの返答 特に反論したい意見は無か...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

ふう

コメントには返答をする。 しばし待たれよ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

NoSQLにはポータビリティーを高めるという重要なメリットがある

それは特にJavaのWeb開発において有効なのではないかと思う。 HashMap...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

プロジェクトの健康度

1.情報の隠蔽の有無 2.後だし要求の有無 3.本質と非本質の分別の有無 4.ソ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

やはりDerbyはJavaの宝物だな

何と言ってもインストールの必要が無くWarに含められるというのが大きい。 またJ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Javaの入門本でEclipseを使わないで解説する本は糞だな

JavaとEclipseは一体のものなのにそれを無視してJDKのコンパイラ でコ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言語の寿命とsh

シェルスクリプトの寿命はUnixの寿命と同じとしていい。 他の言語とは違い、sh...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSHでのリモート開発

PHPでもPerlでもいい。SSHでのリモート開発ができるのならば。 無論shで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

RubyとPythonは脱落したかもしれない

両方共に1.9と3.0とで過去の言語との互換性を失ってしまったからだ。 これが与...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

ドキュメントヘル

プアフォーマットとドキュメントの世代管理をしないことで プロジェクトはドキュメン...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンタルサーバーでのCGI言語の制限は言語の隆盛に大きな影響を与える

無論、ここで問題としている言語はWebアプリ開発のための言語だ。 CGIの開発言...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

ソフトウェアを少しずつでも開発していく方法

・Webで必要な技術情報を集めておく ・技術的にグレーなゾーンだと判明した場合は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

言語なんてなんでもいいという人

まあある一時期はそれが通用する時期もあったかもしれないが、 現状ではほぼ間違って...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

数式が仮説の表明であると解釈すると、数式に対する恐怖心が無くなる

これは私が体験した事実である。 これが数式の自由性であり、数学の自由性なのである...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェルスクリプトというWindowsサーバーにとっての敵

SFUとCygwinがあるが、これらはWindows上に仮想UNIXのファイルシ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perlの謎。なぜPerlはフォークしないのか

。 Perlはなぜ長い間互換性を保ち続けることができたのか。 それは大きな謎であ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速読というか、無意識のフィルタリングの利用

問題意識を抱えた状態で文章をトレースして、目に付いたところを 読むようにする。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

shはサブシェル問題があるし、OSとの密着性があるので駄目だな

たしかに言語はシンプルで素晴らしいが、サブシェル問題という致命的な 問題点を抱え...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業内部からの内部革命

プログラマが業務の中核を担うツールを作り、それに業務システムが 依存するような展...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバー側のエンジンになりえるソフトウェア

それをサーバーウェアという。 Webサーバーは入り口に過ぎないので除外できるが、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

コメントへの返答

kekyoさんへ >そうはいっても、MVCをどう近代の開発に生かしていくのかとい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LL言語は職場で使えないことの返答

返答が遅れました。 私はかならず返答用の記事を書くので、書かれない場合は、返答の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失業中の中年男さんへ

コメントありがとうございます。 大地震もあり、私生活もいろいろとあり、面倒臭いと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

JavaにおけるGUIの重要性

もしJavaが自前のGUIのAPIを持っていなかったのならば、 Eclipseや...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

リアルタイム処理の重要性

人生において「すぐに行動する」ということの重要さはいくら強調してもいい。 そして...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

コメントへの返答

VBAは便利なのですがVB6の遺物のような気がするのですが。プログラミングも.N...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

ハードウェアに密着した言語

ハードウェアを制御できるプログラミング言語こそが最も強いはずだ。 私が思い描くの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MVCは死んでいる

WebアプリケーションにおけるMVCパターンはすでに死んでいる。 ページが静的な...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

ユニークオブジェクトの概念

システムに必ず1つのみ存在するオブジェクトをユニークオブジェクトという。 ユニー...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オブジェクト指向とオブジェクトという言葉の混乱

・オブジェクトとデータ 状態を持つ対象をオブジェクトという。 状態を持たない対象...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

シェルスクリプトの最大の弱点

それはDBとの接続インターフェースが無いこと。 ストアドプロシージャを使うことで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPLの問題とその検証法

よくGPLのコードを流用するとそれを組み込んだソースコード全体を 公開する義務が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

データ構造の種類

データ構造には抽象的なレベルで種類がある。 テーブル、リスト、マップ、ツリー、集...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツールはJavaで作る方がいいか?

VBAは確かに便利で特にExcelのVBAは最強に近い。 お手軽なGUIが実現で...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Javaのgenericsはやはり使えない

なんとかして有効活用したいのだが、かなり無理っぽい。 コレクションに対しては一般...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C++は死に瀕しているかもしれない

なぜUnixではCが主流なのか。 なぜならばUnixではまともなGUIが使えない...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業は安定した言語を求める

少なくとも10年は安定していて欲しい。 開発の投資が無駄になるような言語は嫌われ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルサーバー型アプリの欠点

ローカルサーバーを使うことで、HTMLをGUIとして使用することが出来る。 ただ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目な会社と駄目な技術

auの携帯電話のアプリはBREWといってC++ベースの開発言語の環境だったが、 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

GUIを持っている言語と持っていない言語

プログラミング言語はGUI機能を持っているかどうかできれいに分類できる。 GUI...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プログラミングにおける理屈と理屈でないこと

プログラミングはどこまでも理屈の世界と思われているが違う。 基本概念、基本文法、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントへの返答

ひまひまさんへ 私の結論から言うと結合試験が重要で単体試験はほとんど必要ない。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

コメントへの返答

通りすがり 少々古いentryに反応しますが...。 モバイルデバイスでも位置情...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有望な言語とそうでない言語

有望な言語 ・PHP ・HTML ・CSS ・JavaScript ・SQL ・...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

色々な選択肢を考えた

PHPかPythonか Javaオンリーでいくべきか NetBeansかEcli...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念ながらオブジェクト指向は破綻している

人間にはオブジェクト指向は難しすぎるからだ。 何が難しいって、オブジェクト単体な...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりJEEが使えるレンタルサーバーは無くなったか

Java一本で行くとして、少々高くてもいいからJEEを使えるレンタルサーバー を...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後はインターネットが使えない職場が増えるだろう

セキュリティの必要性からインターネットに繋がらない職場が増えるだろう。 それは大...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Paas専用のシンプルな開発言語が作られるだろう

もしPaasの利点を最大限に活かそうとするのならば、専用の開発言語を作る必要があ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Paasとロックインの問題

クラウドは主に3つに分類できる。 Saas、Paas、Iaas、だ。 Gmail...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂での長時間学習法

風呂を利用した長時間学習の方法 ・お湯の温度を38度程度に下げる ・ipodにサ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OracleのAndroid訴訟について

OracleがGoogleをAndroidにおいてJavaの特許を侵害したとして...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

Javaの生き残る道

Javaはやはり単独で動く複雑なアプリケーションの基盤として生き残るだろう。 そ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

TDD(テスト駆動開発)は怪しいな

テストコードを書きながら開発することでバグの発生低下と生産性の増大が見込める と...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スピードは全てを駆逐する

これはユニケージ開発での開発者の実感としての言葉である。 つまり開発生産性が高け...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

Webアプリの時代は来ないだろう

よくこれからはWebアプリがメインとなり、ローカルのアプリケーションは 廃れてい...

» 続きを読む

| | コメント (1)

むしろJavaこそが自宅サーバーに向いている

winnyと同じだと思った。 winnyも実は自宅でサーバーを立てるアプリだった...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

C言語は実は既にネットワーク性を獲得している

UNIX系のOS全般について、 C言語のソースをビルドしてソフトをインストールす...

» 続きを読む

| | コメント (0)

Javaの場合レンタルサーバーが使えないのが痛い

なぜならば、Javaはメモリを大量に食うため、レンタルサーバーでJavaが使える...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ソースレビューの方法

以下の方法が良いことを経験した。 1.仕様書、画面イメージ、SQL、ソースコード...

» 続きを読む

| | コメント (0)

UNIXではシェルスクリプトのみが安心できる言語だ

LL言語は無論だが将来的な互換性の問題が解消しないし、 今までも互換性を捨ててき...

» 続きを読む

| | コメント (0)

emacsはいらないな

bashだけでいい。emacsは正直言って、学習コストの元が取れるとは思えない。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

emacsによるポータブルな開発環境

サーバーでemacsを動かすことで、コンソールアプリさえあれば、 OSを問わずに...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

オブジェクト指向とMVCという矛盾

そもそもMVCはオブジェクト指向ではない。 それは反オブジェクト指向である。 な...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

シェルスクリプトによるCGI

シェルスクリプトでおCGIが可能であるということを先日初めて知った。 けっこう衝...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

Perl、Ruby、PHP、Python、ねえ。。。

これらを使っている会社や技術者が活躍しているように見える。 perlのはてな、R...

» 続きを読む

| | コメント (0)

まずい人と一緒に仕事をする場合に気をつけるパターン

それは、 「問題人物と自分との2人だけで仕事をしなければいけない場合」 その場合...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

リアルタイムコーディングという勉強会について

ペアプログラミングが最大の学習効果を発揮するのならば、 プロジェクタを使用した複...

» 続きを読む

| | コメント (0)

プロジェクトをツールで改革する者

優秀なプログラマの絶対的な条件として、 ツールを作成してプロジェクトでの作業を効...

» 続きを読む

| | コメント (0)

シェアウェアの作り方

シェアウェアを作るのに、現在参加しているプロジェクトを利用するのは 最も合法的に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

結局、まともに使えるLL言語って

有名どころで存在しているか? 以下にそれぞれ挙げてみよう。 Perl、PHP、R...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

混沌を好む業界

LinuxやRubyは混沌を好むがゆえに、これからも安定することはないだろう。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

あるプログラミング言語を使えるということは

それはどんな場面でどのようなコードを書けばいいのかがある程度頭に入っている状態を...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

dotNetとMonoの戦略

dotNetは確かによくできているし、Monoによってマルチプラットフォームも実...

» 続きを読む

| | コメント (0)

現時点での対象言語

・汎用言語  Java  CommonLisp  PHP  Smalltalk ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

マルチセッションと自宅サーバー

マルチセッションというNTTフレッツ光が提供する機能を使用することで、 自宅サー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

PHPは比較的安全な言語だ

なぜならば、現時点においてはZend社が実質的にPHP言語を管理しているからだ。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

CLISPについて調べてみた

・Common Lisp のANSI標準の機能は貧弱であり、実装毎の拡張は不可欠...

» 続きを読む

| | コメント (0)

Perl6とはてな

Perl6はPerlをメイン言語に据えているはてなにとって大きな影響を与えるだろ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

うーむ。RubyもPythonも仕様が安定しないのならば

やはりCommon Lispに流れるなあ。。 CLISPがより魅力的になってしま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

Ruby1.9の空気読まなさは異常

だって、1.8からの変更点がクリティカルすぎる。 ブロック内の変数のスコープを変...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

プロジェクトの成功はほとんどが政治的要因で決まる

だから、技術的要因とか、コミュニケーションとか、モチベーションとか、 そのような...

» 続きを読む

| | コメント (0)

開発とはマッシュアップだと思う

Javaでの開発で思うのだが、開発する作業というのはまさにマッシュアップだと思う...

» 続きを読む

| | コメント (0)

LL言語は職場では使えないと悟った

Groovy、Ruby、Python、これらのLL言語は残念ながら職場では使えな...

» 続きを読む

| | コメント (5)

Junitと生産性

Junitはテストクラスを作成してテストを自動化する仕組みだが、 これによって生...

» 続きを読む

| | コメント (0)

理解という欲望

全てを完全に理解しなければ次へは進めないとしたならば、 私たちは一歩も前へ進めな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

クロージャの定義

「周囲の環境を自動的に読み取る実行可能なコードの断片」 ということになろうか。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ユニケージ開発手法という古臭いが革新的な開発手法によって

その業務専用のDSLを早く安く作るという手法は確立されたと言っていい。 Comm...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2009年5月 7日 (木)

OracleによるSUNの買収

OracleがSUNを買った。 組み合わせとしては問題ない。両者ともに欠けている...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

Javaの優位性はデスクトップにある

サーバーサイドでのJavaの優位性は当初はプロセス単位であったCGIに対して、ス...

» 続きを読む

| | コメント (0)

なぜEmacs Lispは生き残るのか

それは、EmacsLispが異なるOS上のEmacsでも互換性が有り流通可能だっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

仕様の単純さと生存可能性

ある技術が生き残るかどうかにおいて、 最も重要なファクターは、「仕様の単純さ」だ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

補集合の戦略

補集合が全体集合のどれくらいの割合なのかを知ることで、 補集合を攻めることで対象...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

SUNがIBMに買収されるかもしれない

という事態になっているらしい。 GoogleのAndroidといい、いよいよJa...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

現場で使えない技術は最終的にはものにならない

いくらLispやRubyが凄いとは言っても、自宅での学習のみではものにはならない...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

Ajaxによるビューとコントロール層の実装というアーキテクチャ

このアーキテクチャにはやがて適切な名前が付けられるだろう ちょうど、Ajaxの技...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

VBAの限界

VBAで2000行くらいのマクロを書いたのだが、いざリファクタリングする段階にな...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2008年12月19日 (金)

JavaScriptの普遍性

携帯デバイスを制する言語がネットワークを制し、 ネットワークを制する言語がWeb...

» 続きを読む

| | コメント (0)

Ajaxの真の革命性とは

Ajaxの革命性の本当の意味は、今までサーバー側にあったコントロール層がクライア...

» 続きを読む

| | コメント (0)

JavaScriptでコントロール層を担えないか?

JavaScriptでMVCの内のVCを担うことが可能なのではないか。 それはA...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

『実録!天才プログラマー』 アスキー出版局

古い本(1987年)だが凄いプログラマーの普遍的な考え方は色褪せていない。 ビル...

» 続きを読む

| | コメント (0)

Javaで不要な技術だが重要だと一般に認識されている技術

それは以下の通り ・WEBフレームワーク  (Struts、Spring、JSF...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2008年9月27日 (土)

オブジェクトの属性

・オープン・クローズ  オブジェクトのメンバーを追加・削除・更新することができる...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

バカフォーマットについて

PJにおけるドキュメントには大抵はフォーマットが決まっている。 フォーマットが決...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

ECMAScript4が消える?

ECMAScript4が消える? http://d.hatena.ne.jp/h...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

理想的な新人PGの教育メニュー

やはり最も実戦的でありかつ効果的なのは、既存のプロジェクトが完成形としてあり、そ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

なぜクラスにまとめるのか

よく言われるオブジェクト指向の説明として、情報をクラスという単位にまとめることの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年7月 5日 (土)

リーダーの資質と役目

遂にリーダー論などというものを論じるほどに劣化してしまった私のブログであった。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

手順書という罠

今、職場で手順書を求める人がいる。 作業の引継ぎや既存の作業で手順書がないと、と...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

P2Pを制する言語

次世代ソフトウェアのベースは間違いなくP2Pにある。 しかし、現時点ではまだ(未...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

Javaが無くなる日

今はJavaが隆盛であるが、皆Javaがこのまま安定して10年は存在すると思って...

» 続きを読む

| | コメント (0)

Groovyは潰されるだろう

なぜならば、それによってJavaそのものが喰われてしまうから。 要するにGroo...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

結局Groovyではないか?

結局、Javaの資産を生かせた上で素直なスクリプト言語となると、 Groovyの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

Javaは着実に自殺に近づいている

http://www.infoq.com/jp/news/2008/05/JSR...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

HTTPサーバーの重要性

HTTPサーバーの重要性がわかった。 これはつまり、HTMLとJavaScrip...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

コード層、概念層、現象層

コードを動かすことで概念が抽出されるが、そのためには動かした結果を見る必要がある...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

状態論と生成論

今日はちょっと哲学的な話を。 オブジェクト指向の肝はオブジェクトという概念であり...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2008年3月 9日 (日)

求められる技術の違い

1.資格を取るための勉強と、 2.プロジェクトをまわすための勉強と、 3.プロダ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

好奇心を刺激する

今日は私が無意識的に行ってきたある対話の技法を紹介したいと思う。 対話においては...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

ネットワークと互換性

JavaScriptは今後もネットワーク上で使用される限りにおいて、その互換性が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

技術をストックするということは

それは究極的には「概念の獲得」と「コードの集積」以外の何物でもないと感じている。...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2008年3月 6日 (木)

やはり本だね

いやWEBサイトで勉強しようとするんだけど、これがなかなか頭に入らない。 もちろ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

百年の言語

数理システムの黒田 寿男が言うように、今後何十年も使われる言語は実装によって仕様...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

予想外によかった

新しく勝ったマーブルマウスが予想外に良かった。 Logicool マーブルマウス...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

モデリング言語の分類

モデリング言語として有望なのは、3つに集約されると見ている。 それは、DFD(デ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

オブジェクトと集合の概念

ちょっと気になっているのが、オブジェクトと集合の概念の関係だ。 JavaなどのO...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

習慣化の技術

1.習慣の内部に組み込む 2.習慣に後付けする 3.習慣に前付けする 4.新たな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

本当のプロジェクトはオープンソースのプロジェクトだろう

そして、それらオープンソースのプロジェクトにおいて、SEという職種が存在していな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

プログラマとディベロッパー

悪い意味でのプログラマとはプロジェクトの一部のコードを書く人。 これはSEの下位...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

外資系・金融系ITシステム・コンサルタント

これ最強(w)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

genericsとアノテーションによってJavaのプログラミングパラダイムは変化したのである

genericsとアノテーションを利用するプログラミングによってJavaのプログ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GUIを持たない言語でも、テキストファイルを使用すれば擬似GUIはできるのかもと思った。

要するに、テキストファイルを標準の入出力とすることで、簡易的なUIを実現する。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

プロジェクトにおける理想的なプログラマとは

技術を保持しているのはもちろん、ツールを作ることが出来るかが最大の分岐点だと思う...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

職場ではエクセルのVBAでいろいろなツールを組んでいるが

エクセルとVBAのないMACOSやLINUXでは生産性は激減するだろうなと思う。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

OOとRDBの違い

OO:newする  --> ひとつのクラスから複数の対象を生成する。 RD...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

やはりgenericsは失敗だったか

そうか。やはりgenericsの機能追加は失敗だったか。 以下のサイトで言われて...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

そうか Handler という概念がコントロール層に該当するのか

だから Handler という名前のついたクラスにはフィールドがない。 これはオ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

いまJ2EEの環境を作っている

SJC-WC の勉強のための実験環境を構築中。 Java6、Tomcat6、My...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

いやはやVBAよ

うーむ。以前紹介した進捗シートをVBAで武装中。 なかなかうまくいっている。 作...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2007年12月12日 (水)

1人プロジェクト

ある計画を立てて、毎日少しずつ実行していくのは、1人でプロジェクトを立ち上げて進...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

アプリケーションを作るには

アプリケーションを作るには、実は3つのものが必要である。 1.概念群 2.検証コ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

VBAはすごい

なにが凄いって、本格的な言語だということ。 それも汎用的な言語だ。 VBAからV...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2007年10月27日 (土)

やはり、Javaで標準でGUIが使えるというのは大きい。

なぜならば、これによって状態の表示が可能になるからだ。 これが大きい。 UNIX...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

技術は身を守る

技術というのは武器というよりは自分の身を守るものだという感じがする。知識もそうだ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

データフロー図はフローチャートの夢を見るか

データフロー図というのがある。フローチャートと似ているが異なり、処理だけではなく...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

オープンオブジェクトとクローズオブジェクト

オープンオブジェクトとは、オブジェクトに対してフィールドとメソッドをオブジェクト...

» 続きを読む

| | コメント (0)

努力する以前に努力するための環境を整えることの重要性

確かに努力は重要だ。目的を達成するのに必要不可欠な行動だ。 しかし努力をする以前...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

MacOS + Parallels + Windows2000 という環境

このアイデアはどうだろうか。 MacOSは驚くべきことに、Parallels に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

だからといって他のノートPCがいいとはいえない件について

最初、VaioTZを買おうかと思っていた。いいマシンだからだ。 Vaioはカスタ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

私がThinkPadを裏切ったのではない。ThnkPadが私を裏切ったのだ

X60。期待して買った。それまでのThinkpadへの信頼があったから。 しかし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

オブジェクトとデータ集合について

オブジェクトは状態を持つもので、データは状態を持たないものだ。 これは私が勝手に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

純オブジェクトな世界モデルよりもデータ・オブジェクトの折衷モデルのほうがしっくりくることについて

現実世界の経験においては、やはり状態を持たない原子的なデータ的な存在があるとして...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

お気に入りのツール?

よく2chなどでプログラマのお気に入りのツールなどの話が出る。しかし私のようない...

» 続きを読む

| | コメント (0)

風呂本、寝る本、電車本、マジ本、トイレ本、食事本

風呂本、寝る本、電車本、マジ本、トイレ本、食事本。 これらはその時々の状況に応じ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

技術をプロセスで埋めることは出来ない

コミュニケーションだとか、CMMだとか、PMBOKだとか、プロジェクトマネージメ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

アジャイルやXPはプログラマにとって福音か

福音だと思う。基本的には。何せソースコードベースなので無用なドキュメントが不要な...

» 続きを読む

| | コメント (0)

CFM理論

CFM理論。 何のことは無いクラス、フィールド、メソッドの頭文字を並べただけであ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

クラス、オブジェクト、インスタンス 再び・・・

あなたたち、オブジェクトとかインスタンスとか… やはりみんな迷っているかw だろ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

成功したDSLの例

DSL(Domain-Specific Language)とは特定の領域に特化し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

面白いBlogを書くコツは

一番簡単なのは、正直に書くこと。 飾らないで正直に全てを吐き出すように書くこと。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

GUIはイベントがキー概念だな

イベントドリブン、というかイベント志向プログラミング。それがGUIプログラミング...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

NetMeeting を使った研修はどうか

NetMeeting を使った研修はどうかとふと思った。 NetMeetingは...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

危機感とハングリー精神

人間を本気にさせるのは、危機感とハングリー精神だと思う。自分の人生を振り返るとそ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

何から手を付けていいのかわからない

ふう。なんというか、blogに書くときは最近は直接ブラウザ上で書くことにしている...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

プログラマという職業は

思うに、プログラマという職業は、女性にも向いたいい職業だと思う。 高収入が得られ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

うーむ。わからん・・・

現在業務でSwingのGUIアプリを書いているのだが、分からん分からん。 いやオ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

SJC-Dの認定を取ることを決意する

やはり差別化と本当の意味での専門性をアピールすること、そしてJavaに対する真剣...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

開発者から創造者へ

開発者から創造者へのステップアップこそが真の意味でのキャリアアップだと思っている...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

目に見えないもの。抽象空間での勝利について

例えば資格を取って技術をアピールすることは抽象空間における勝利である。 なぜなら...

» 続きを読む

| | コメント (0)

データ構造ってクラス設計のことかな

一昔前(OO以前)に言われていた「データ構造の重要性」って、今で言うならばクラス...

» 続きを読む

| | コメント (0)

概念の獲得と一回性の出来事あるいは単純作業

PTF、APER、PREREQ、リビジョン、バージョン、差分、全量 これらは単純...

» 続きを読む

| | コメント (0)

無意識の力を利用する。いや無意識に「してもらう」

無意識に「してもらう」という発想は結構重要かもしれないと思った。 実はそういう場...

» 続きを読む

| | コメント (0)

結局、新人を連れて現場に出れない社員はリーダーとはいえない

なぜならば、新人を現場で育てることがリーダーの最大の義務だからだ。 そうでないと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

世界、行動、方法

世界と行動とは仲良しで、行動と方法も仲良しである。 方法は危険と仲良しで、また窮...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

エクセルでの作業管理のその後

その後、実際に職場で使ってみた。 これが結構便利。というかかなり効果的。 今のと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

進捗シートなるものを作成してみた

といってもこれはまだ単なるエクセルの表に過ぎない。 重要な点は以下。 1.時系列...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

コーディングできないプログラマ

それって存在自体が矛盾? いや正確に言うと形容矛盾か。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

コミュニケーションとはいうけれど、

チームワークとかチームハックスとかいうけれど、それができるのは、基本的に人間的に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

新人研修の学習プラン

検証コードの作成、概念の抽出、この2つを徹底的にやらせたい。 きついだろうけど、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

今後の学習予定

【Tomcat、Oracleを入れたWeb開発環境】 ・JSP ・Servlet...

» 続きを読む

| | コメント (0)

こんなプログラマとは戦わなければならない

Javaの基本文法についてはほとんど理解しておらず、 コーディングでは先行する他...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

応用性のある技術と一回性の技術の違い

技術を分類する一つの基準として、応用の利く技術とそうでない技術という基準がある。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

やっと受かった

SJC-P 055。長い道のりだった。 やはり本試験は難しかった。問題集にはない...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

こいつなかなか・・・

業務知識ではなく、プログラミング技術に関する知識でしたら、やはり実際にプログラム...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«とにかくやれることをやること