« 色々な選択肢を考えた | トップページ | コメントへの返答 »

2010年8月24日 (火)

有望な言語とそうでない言語

有望な言語
・PHP
・HTML
・CSS
・JavaScript
・SQL
・C#
・Objective-C
・VBA
・C
・SVG

有望ではないが残る言語
・Java
・ShellScript
・C++
・COBOL
・VB
・ActionScript
・Perl
・Python
・XML
・Visual C++
・PL/SQL
・ストアドプロシージャ

有望でない言語
・Ruby
・XSLT
・CommonLisp
・SmallTalk
・Curl
・Scala

|

« 色々な選択肢を考えた | トップページ | コメントへの返答 »

コメント

VBAって、officeのオブジェクトをWindowsのActiveXにマップして
WindowsOSに対してシェル処理を実施する機構でしょ?それに基づいてoffice操作もできるようになっている話かと。
個人的には、VBAのVBScript互換な部分をJScript互換にして
VBAじゃなくてJSA(JScript for Application)のような感じで進化していってほしい希ガス。

投稿: ばしくし | 2011年10月10日 (月) 23時26分

 はじめまして、たまに覗かしてもらってるものですが。

 VBAは便利なのですがVB6の遺物のような気がするのですが。プログラミングも.NETになれるとVBAはあかぬけない感じがしてきて使いづらいし、.NETとVB6が平行して残るのはマイクロソフト的にサポートや開発効率に無駄が多い気がしますが。VBAは将来.NET系に移行していくのではと思うのですが。意見をききたいのですが

投稿: ダイゴロー | 2011年1月 7日 (金) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有望な言語とそうでない言語:

« 色々な選択肢を考えた | トップページ | コメントへの返答 »