« GPLはWebに敗れた | トップページ | あらゆる記事は末尾から読むべし »

2012年11月11日 (日)

2chは2chによって滅ぶ

2chのまとめサイトをひろゆきが阻止しようとしているが難しい。
法的には著作権という強力な武器を使うしかない。
これをプロバイダを相手に提訴するという戦略である。
まとめサイトを作った個人は特定できないのでプロバイダを脅す、
というわけだ。
日本国内のプロバイダならばこの戦略でOK。
しかし海外のプロバイダならばどうか。
日本の著作権が適用できない国のプロバイダならばどうか。
この戦略は使えないことになる。
しかも、スレッドの完全コピーではなく、抽出なので、
引用という主張する逃げ道も一応はある。
2chが海外のサーバーを使うことで安全を確保しているように、
まとめサイトも海外のサーバーを使うことで安全を確保できる。
2chは自らの戦略を逆用されることには無力だったのだ。
しかもまとめサイトの多くはツールをつかって半自動的にまとめを
生成できるので、生産性がかなり高い。これも2chにとっては痛手だ。
まとめサイトに本当に対抗するにはどうしたらよいか。
まず法的な問題として対応するのは海外サーバー問題があるので無力だ。
実力で戦うしかない。
しかしどうやって? すぐには思いつかない。
2ch側の今後の戦略に大注目である。
このまま放置して諦めるか、何か根本的な手を打つか。
個々のプロバイダを脅すのはほとんど意味が無いので止めるだろう。
根本的な対策としては、Googleと取引するというのがある。
Googleに依頼してまとめサイトを検索でヒットしないようにしてもらうのだ。
問題はどうやってGoogleを動かすかだが、何らかのバーターを使うか、
法的にGoogleを脅すかのいづれかだろう。
バーターは2ch内にGoogleの広告やサービスを取り込むというのがある。
これならばまとめサイトを一網打尽にできる。
まとめサイトのリンク集はできるだろうが、そのようなサイトは少数なので
発見しだいGoogleにアクセスブロックしてもらえばよい。
残るはBingだが、こちらも何とかして検索ブロックをしてもらうようにする。
GoogleとBingさえ検索ブロックしてもらえば、まとめサイト問題は解決可能だ。
水道の元栓を締めるようなことなので、まとめサイト側では簡単に回避が難しい。
これ以外の策でまとめサイトに対抗しようとするとかなり難しいのではないか。
これ以外の戦略で対抗できたとするならば素直に感心する。

|

« GPLはWebに敗れた | トップページ | あらゆる記事は末尾から読むべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2chは2chによって滅ぶ:

« GPLはWebに敗れた | トップページ | あらゆる記事は末尾から読むべし »