« あらゆる記事は末尾から読むべし | トップページ | オープンソースを身にまとったクローズコードの群れ »

2012年11月11日 (日)

オープンはセキュリティに敗れる

だから、Androidはiphoneに敗れる運命にある。
同様にして、GPLなどのオープンソースは最終的には敗れる。
LinuxはついにセキュアブートによってWindowsに敗れてしまった。
Facebookなども実名性から匿名性+公開性になることでセキュリティが
下がっており、独自の特徴と強みが薄れてしまっている。
Facebookなどの実名性のサービスは完全実名性+クローズ性による
セキュアなネットワークの提供が本当は強みのはずである。
iphone の最大の強みは、セキュリティを味方につけていることだ。
携帯端末というセキュリティの中心部を攻略した事がiphoneの最大の強さである。
ipad も macbook もセキュリティ領域ではないので業績はそれほどでもない。
android はセキュリティ領域にもかかわらず、セキュリティが弱いのが致命的なのだ。
ipad がよりパーソナルでクリティカルな領域に進出すれば、
Appleは莫大な成功を手に入れるだろう。
セキュリティよりも上位の権威概念は半世紀近く現れていない。
もし見つかるとしたらそれは人間の安全よりも重要なものという意味になるから、
おそらく人類全体の目的に関係する概念や価値になるだろう。
米国において、NSAが最高権力機関となっているのもそれが国家のセキュリティを
担当しているからである。

|

« あらゆる記事は末尾から読むべし | トップページ | オープンソースを身にまとったクローズコードの群れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープンはセキュリティに敗れる:

« あらゆる記事は末尾から読むべし | トップページ | オープンソースを身にまとったクローズコードの群れ »